若者では味わうことが出来なかったスローセックス   no comments

Posted at 11:08 pm in 未分類

20代30代・・40代くらいまでの男性はとにかく早く挿入したい、自分が気持ちよくなりたいと、結局自分自分な気がします。
そんな話を友人にしたら、「だったらスローセックスをしてくれるおじさんと付き合いあいなよ」・・・
そんな風に言われたのです。

友人の彼氏は15歳も年上の40代後半の男性なので、セックスに対してもガツガツしていないんだそう。
むしろ性欲剤を飲みながらしないとなかなか元気が出ない上に遅漏タイプなようなので、彼女してははまれが凄く気持ちが良いセックスをしてれる彼とはなかなか離れることが出来ないとの事でした。

スローセックスをしてくれる男性なんて出会ったことがないなぁ~と思っていると、友人が彼の上司で凄い人を紹介してくれると言うのです。
×2の50代男性のようですが、夜のテクは半端ではないと、いつも聞かされていて、誰か女の子を紹介してほしいと何度も頼まれたとの事なので、軽い感じで付き合う?と聞かれたのです。

私はスローセックスって言葉にも惹かれましたが、とにかくそれをしてくれる男性に抱かれてみたく、友人の彼氏の上司と会ってみる事にしたのです。

最初は4人で飲みましたが、紹介してくれた50代男性は本当に50代?って思うほどの若い感じて、少し落ち着きのない感じの男性でした。
しかも凄くエッチで飲みながらのボディタッチもすごがったです。

最終的には4人でラブホ(勿論部屋は別々)へ行きました。

2人きりになると彼はいきなり大人の男性になり、私を浴室に連れて行って時間をかけて丁寧に洗ってくれました。
浴室内では舌で攻められて、いきなりイってしまった私です。

その後ベットでもなかなか挿入はせず、舌で指でいかせてもらいました。
そして久しぶりの69は最高に気持ちが良くて、入れてとお願いしました。

入れてからも長くて、イきなそうになると私だけ先にいかせてういくれて一度抜いて、また挿入!そんな繰り返しをしてくれました。
最後が少しあそこがヒリヒリしてもう参ったという感じになったくらいに、濃い!そしてスローなセックスでした。

彼とは正式なお付き合いはしていませんが、体の関係だけはあります。
こういったセックスをしてくれる男性とはなかなか離れられません。いったいどんな50代だよって感じです。

Written by admin on 8月 5th, 2016

生命保険の担当者   no comments

Posted at 11:55 pm in 未分類

会社に良く営業にくる生命保険のセールスレディーの方で、綺麗な方がいました。どうせ入るなら、あの方が良いな~って思っておりましたが、なかなか、生命保険に入るほどお金に余裕はありませんでした。
いつも話だけは聞きますが(会社の昼休みの時間を利用して)、結論的には、いつも契約の印鑑は押しておりませんでした。
そんなある日、いつも通りに話を聞き、いつも通りにお断りをしようとした際に、いつも違う顔つきで今回はどうしても契約して下さいと懇願されました。(顔は必死そのものでした。)
それでもお金が無いから「無理です」と伝えたら、ここではもっと深い話が出来ないから、今度、自宅に伺って良いか?
聞かれましたので、それは構わない旨を伝え、住所を教え、自宅に来る日の日付と時間の決定をしました。
1人暮らしだったので、いつでも時間は空いておりましたので、担当者の都合の良い時間で決定したら、本日の会社後になりました。
会社が終了し、家に帰宅した際に、すでに、担当者の女性は、家の前で待機しており、大きな買い物袋を提げておりました。
食事を作るので、一緒に食事をしながら話をすることになり、食事の準備(鍋)をしてきたという事です。
担当者の女性は、30代前半くらいの方で、すでに結婚しており、子供もいると言っていたような気がします。
自分より年齢は5歳以上離れており、綺麗ではありましたが、手などは荒れており生活感が、かなり出ておりました。
少し鍋をつつきながら、担当者の女性は、近づいてきており、ボディータッチが増えてきており、とうとう、アソコに手を起き、耳元で、「気持ちよくしてあげたら、契約してくれる?」と言われたので、かなりの間、彼女もいなくセックスをしていなかったので、ノリでOKしました。
完全に受け身のセックスを始めてやり、その担当者の虜になってしまいました。
その後は、生命保険の月払いの日に、必ず自宅に来てもらい、毎回、セフレ出会い関係になりお世話してもらっており、最初の生命保険よりかなりの額の生命保険に変更になっております。

 

Written by admin on 3月 30th, 2015

彼女の友達と   no comments

Posted at 11:26 pm in 未分類

私が20代の頃の話です。
付き合っている彼女がいて、彼女の親友の裕子は私と彼女が同棲していた家によく遊びに来ていました。

しかし過ちがあってはいけないと考えたのか私がひとりの時には一度も来ませんでした。

私はひそかに裕子のことに思いを寄せていました。
この女性は、とても背が高く足がきれいで、いつかセックスをしてみたいと思っていたのです。なので、欲求不満な時は福岡出会い系のセフレとしていました。

裕子のアパートには行ったことはありませんでしたが彼女の携帯や手紙などを通じて住所を知っていました。

私の住んでいる駅の2つ先の駅です。

私は裕子が会社から帰ってきそうな時間を狙って駅の近くにいました。

裕子が改札から出てきたので、偶然を装って「あ、裕子ちゃん」と声をかけました。

「あ、どうしたの?こんなとこで」
と裕子は言いました。

「ちょっと用事があって、あ、ちょうどいいから少し彼女のことで相談になってくれない?」
と私は言いました。

「うん、じゃあそこの喫茶店に行こうか?」
と裕子が言ったので

「ごめん、誰にも聞かれたくないし長くなりそうなんだ裕子ちゃんの家に入れてくれない?」
と私は言いました。

裕子は少し考えた後、いいよと言いました。
私は裕子のアパートに入ると

「ごめん、相談って嘘なんだ。
お願い一度だけ僕とセックスしてくれない?」
と私は言いました。

「わかってるよ。そんなことだと思った」
裕子は言うと私のズボンを脱がせて膨張したペニスをしごきはじめました。

「絶対内緒だよ。それからコンドームはすること」
と裕子は言いました。

「うん、ありがとう」
私は裕子のあっけらかんとした感じに少し押されながらも気持ちよくて仕方ありませんでした。

それから定期的に裕子のアパートでセックスをするようになりましたが彼女と別れると同時に裕子とも関係を断ちました。

Written by admin on 7月 9th, 2014

とにかく訓練   no comments

Posted at 10:52 pm in 未分類

英会話上達のためには、まず、リスニング力が大切です。
聞くことが出来なければ、それに答えることが出来ないからです。
リスニング力を高める方法として私がお勧めするのは、洋画をみることです。
もちろん、最初から理解出来る筈はないので、まずは字幕付きで観ます。
字幕と、聞いている音声を合わせて理解していくのです。
観る映画についてですが、難しい単語や専門用語がたくさん出てくると理解し辛いので、
まずは現代もののコメディやアニメあたりを勧めます。
それが理解出来るようになってから、歴史物やサスペンスものを観ると良いかもしれません。
よく学校の授業でしつこいくらい文法を習ったりしますが、
会話のときは正直言って、文法はそこまで意識しなくても大丈夫です。
それよりは、単語を覚えたほうがずっと良いと思います。
あとは、コミュニケーション能力やジェスチャーも大事です。
積極的に意思疎通を図ろうとする気持ちは、
本とにらめっこしながら文法を覚えるよりも、ずっと効果的だと思います。
と言っても、喋れたほうが良いには決まっています。
どうやれば英語を話せるのかというと、話し慣れるしかありません。
友人に英語を話す人がいれば、オンライン英会話で練習相手になってもらうも良し、
家の近くに異文化交流施設でもあれば、そこに行ってみるも良し、
とにかく、話すことが大事なのです。
分からないことがあれば、すぐに教えてもらえるので、
最初は日本語が話せる人が相手だと良いと思います。
自分に合ったやり方で、根気強く続けることが大事だと思います。

Written by admin on 6月 7th, 2014

敏感な歯科衛生士   no comments

Posted at 9:10 am in biz-voice

通っていた歯科医院の歯科衛生士さんが、今日で私最後なんです、なんて言うもんだから、さみしくなりますねぇ、とか言ってると話の流れで連絡先を交換することになりました。
っていうか彼女、治療中にやたら俺の顔に胸を押し付けてきて、ま、そのおかげで痛みをそれほど感じなかった、ってのもあるんだけど、俺に気があるんじゃねぇの、ぐらいに思ってたので、当然の流れと言えばそうかも知れません。
案の定、その夜いきなりメールを送ったらポンポンと話が進んで、あっという間に俺の部屋にやってきました。さすがに制服のまま、ではなかったんだけど、ギャルっぽい私服姿がなかなかグッド。もう部屋の中に入るやいなや、いきなりキス。
大げさではなく、マジでそんな感じでした。しかもいきなりねっとりと舌を絡ませるディープなキス。さすが歯科衛生士、口の中のことをよく分かっていらっしゃる。
で、首筋やら耳やらに手や舌を這わせると、ありえないくらい敏感な反応。
まるで電気ショックを受けたかのようにビクンビクンと小刻みにカラダを震わせてました。そして顔に乗っかってきてた時から分かっていたけど、やや小さめのおっぱいは、大きさはそこそこだけどピンクの乳首がかわいい美乳。
そっと乳首を口に含むとこれまた激しくビクンビクン。もうSモード全開で思いっ切り攻めてやりました。
もっと福島出会い系でこの割り切りの関係続けたかったけど、残念ながら彼女はこの街を離れるとのこと。そのために歯科医院を辞めるのだとか。今頃、故郷でビクンビクン震わせてるのかな。

Written by admin on 5月 16th, 2014